ごあんない

春になるとイースターという言葉を聞くようになりましたね。

イースターは復活祭といいます。復活祭というのはイエス・キリストが私たちの罪の身代わりに十字架にかかって死に、3日目に復活されたことを表します。

それによって、イエス・キリストを自分の罪からの救い主と信じたら救われて天国に行ける、という素晴らしい恵みに感謝する日です。

暦の関係で、毎年復活祭(イースター)の日にちが変わります。

今年は4月4日(日)復活祭で、教会でもお祝いの礼拝をします!

復活までの日にちを、イエス様の歩みからたどっていくと

3月28日 棕櫚(しゅろ)の主日…イエス様がエルサレムに入場され、人々が棕櫚の葉を地面に敷いてお迎えした日

4月1日 洗足日(せんそくび)…イエス様が弟子たちの足を洗い、お互いに愛し仕え合うことを身をもって教えられた日

4月2日 受難(じゅなんび)…イエス様が十字架にかけられた日

4月4日 ースター…イエス様が復活された日

※イエス様の復活までの出来事はすべて聖書に書かれています。教会では無料で新約聖書を配布していますので、読んでみたい方はぜひお問い合わせください!

オイコスチャーチは、インバシオン・ジャパンという活動をする一教会です。

インバシオンとは?…すべての人が神様に愛されていること、すべての解決の道が神様にあることを体験してもらえるように、愛をもって祈り、神様の愛を伝えるクリスチャンの働きです。

インバシオン・ジャパンの紹介YouTube動画→こちら

インバシオン・ジャパンの公式Facebook→こちら

祈りのリクエスト(あなたの願い)をお送りください→こちら

(※お送りいただいた祈りのリクエストの内容・個人情報は教会で管理し守ります)

永遠に変わらない神様に愛されている喜びをぜひ体験してください!

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか。昨年は大変な一年となりました。2021年、皆さまに平和があるようにお祈りします。

今年のオイコスチャーチの目標は

日々、みことばによって生き、宣教に一歩踏み出そう」(詩編1:1~3、マタイ28:18~20)です。

今年もどうぞよろしくお願いします。

みなさまの教会や、ご家族、おられる地域のためにお祈りします。

また今こそ下記のみことばをもって、ご一緒に執り成して祈りませんか?

◎ 地域、教会、職場、学校、政治、日本や国々のリーダーのために

そこで、まず初めに、このことを勧めます。すべての人のために、また王とすべての高い地位にある人たちのために願い、祈り、とりなし、感謝がささげられるようにしなさい。(テモテへの手紙2章1節)

◎ この地の悔い改めのために

わたしの名を呼び求めているわたしの民がみずからへりくだり、祈りをささげ、わたしの顔を慕い求め、その悪い道から立ち返るなら、わたしが親しく天から聞いて、彼らの罪を赦し、彼らの地をいやそう。(第二歴代誌7章14節)

 

聖書を読むだけでなく、聴いてみませんか?

「聴くドラマ聖書」アプリが、スマートフォンに無料でダウンロードできます。

大和田伸也さん、井上芳雄さん、南沢奈央さん、藤田朋子さん…俳優の方々の朗読と、オーケストラによるBGMや効果音、聴いている聖書個所はスマホの画面に出るので目で追うこともできます。

今までなかなか聖書を読めなかった方や、読むきっかけがなかった方などにも活用していただきたいと、一般財団法人日本G&M文化財団によって無料配信されています。

詳しくは「聴くドラマ聖書」で検索してみてください!

https://graceandmercy.or.jp/app/

 

新入生のみなさま、新社会人のみなさま、新しい出発を始めるみなさま。おめでとうございます!

このような状況にあって、新しい生活を始めることになられたみなさまの、新しいスタートに祝福があるようにお祈りします。

またイエス・キリストにある将来と希望、平安がありますようにお祈りします。

オイコスチャーチの藤江牧師のメッセージが、日本CGNTV「みことばに聴く」で聞くことができます。

CGNV( Christian Global Network Television)は福音を伝えるための「宣教教育専門放送」で、現在、世界174か国で衛星とケーブル、インターネット、IPTV、モバイルを通して視聴されています。

日本CGNTVとは2006年に開局され様々なコンテンツを放送しています。ぜひご覧ください!

トップページ → 御言葉に聞く → 九州・沖縄 → 福岡 → No668 「オイコスチャーチ」

リンクhttp://japan.cgntv.net/detail.php?number=2287&category=1031

皆様いかがお過ごしでしょうか。昨年もたくさんの出会いがあったことを神様に感謝します。

オイコスチャーチの2020年の目標は「伝道しキリストの弟子を育て、自身も成長しよう」です。(参照聖句:マタイ28章19~20節)

ますます素晴らしいイエス様の愛と救いをお伝えし、皆さまに祝福があるように祈りつつ、私たちも歩んでまいりたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

今、オイコスチャーチでは、みなさんの願いを聞いています。

そしてお聞きした願いが実現するように、教会を挙げてイエス様に祈ります。

「このことで困っている」「あれが欲しい」「こうなってほしい」…という願いを、お聞かせください。

教会が開いているときに来られても、電話でもOKです。

ぜひ、あなたを愛し、願いを聞いてくださるイエス様の愛を体験してください!

※個人情報は守ります

今年も厳しい暑さが続いています。いかがお過ごしでしょうか。今月も映画をご紹介します。

炎のランナー」(1981年 英)アカデミー賞4分門を受賞した映画。神の栄光のために走るエリック・リデルと、走ることで栄光を受けようとするユダヤ人青年ハロルド・エーブラハムス。実際に1924年のパリオリンピックで金メダルを受賞した二人の青年の実話に基づいた物語。

最後のランナー」(2008年 中・香港・米合作)「炎のランナー」のエリック・リデルのメダル獲得後の実話に基づく物語。宣教師として中国の天津に渡る。しかしそこが日本軍の占領下となったため、妻子をカナダに送り、リデルは天津に残るが、やがて収容所に入れられることになる。

映画について、またエリック・リデルの生き方に興味がある方は、ぜひ教会にお尋ねください!